SNS・ソーシャルアプリシナリオライティング業務ご案内

ソーシャルアプリのRPG・SLG・SRPG・パズルゲーム等の
イベントシナリオ、チュートリアルシナリオを作成いたします。

イベントシナリオライティングは見積り段階で工程を小さく見積りがちですが、
実作業が予想以上に多かったり、要求クオリティに達せずトラブルのもとになる場合があります。

また、プランナーが兼務することでボトルネックが発生しやすいのも難点です。

シナリオ作成も、開発早期に経験者が適切な作業見積りと工程管理が必要な業務です。

シナリオ作成でこんな事、ありませんか?

「後でなんとかなるだろう」と後回しにしがちな文章作成。
しかし正しい見積りを怠ると気がつかないところで大きな負担になりかねません。

下記のような現象が起きたりしてませんでしょうか?

1.シナリオ作業の見積りを後回しにしてしまい、

「プレイに直接関係しないから…」
「テキストを入れるだけだから簡単なはず…」

2.分量策定をついついせず、

「テキスト量は多分たいしたこと無い筈…」
「仕様書にするほどのものではないと思う…」

3.企画者が作業を直接負担してしまい、

「仕様書を作成してまで発注するのは手間だし…」
「文章作る程度なら企画者で十分でしょう?」

4.企画者にボトルネック発生!

他作業が滞って日程に遅れが!
ヘルプ欲しいけど・・・ 作業量が確定してないから 正式発注できない!
短い文章に綺麗にまとまらない!

正しい見積りが効率化を生みます

要求仕様と成果物のクオリティを事前に確認するのに、見積りは重要な指針となります。

正しい見積りはゲーム企画開発をベースにしたシナリオライティングのノウハウが必要です。

弊社では作業前に数回のヒアリングとお見積りを行い、適切な納品仕様をご提案いたします。

シナリオ工数を正確に評価

以下の方式で適切なお見積りとご提案をいたします。

  1. 納品形態、実作業内容、日程等をヒアリング
  2. 社内評価と初回お見積りと作業ご提案
  3. 見積り内容ご確認
  4. 情報認識の再度確認
  5. 再度お見積りとご提案

正確な見積り評価を事前に行うことにより、情報認識の齟齬を発見できます。

お見積り内容に違和感を感じられましたら是非ご確認ください。

後日発生するであろう大きなトラブルとリスクを回避できます。

企画開発のシナリオライターなので適切な仕様お見積り・評価

企画開発経験者が下記に基づき、適切なお見積りをいたします。

  • 要求仕様確定
  • 納品仕様確定
  • 作業単価評価
  • 作業工程ご提案

ゲームシステムや企画にに理解のあるライターが必要

シナリオはゲームに組み込まれる素材です。

開発する上で情報共有、認識共有をするためには下記のようなことが要求されます。

  • ゲームの仕様や制限に対する理解
  • ユーザー、市場に対する理解
  • 文字数制限下での効果的な文章
  • プレイ感覚にマッチしたシナリオライティング
  • ゾーニング等における適切な表現
  • 訴求性の高い文章能力

事前調査とご要望の実現に最適なご提案をいたします。

プランナーとライターを同時管理

プランナーとライターを一社で管理運営しているラムダ・プランニングなら、
プランナー、ライター双方の弱点や問題を互いに補完しながら独立して開発管理を行います。
ゲームデザインやユーザーインターフェイスデザインといったプランナーの特徴をいかしながら
シナリオ作成するという、質の高いゲームデザインをご提供できます。

また、仕様設計からの開発工程見積、管理を行いますので、運営中のシナリオ追加において
遅滞リスクを軽減させることができます。

業務に関するお問合せ

必要項目をご記入の上、【確認画面へ】を押してください

マークは必須項目です

ラムダ・プランニングに送付

お名前
法人名
郵便番号
住所
電話番号
メールアドレス
メールアドレス(確認)
通信欄
業務内容を詳しく知りたい
概算見積りが欲しい
開発予定/運営中

ページの先頭へ戻る